2016年05月03日

五式戦(その1)

2015年12月13日
オリーブドラブ色の戦闘機を作りたくて、五式戦に取り組んでいます。五式戦は陸軍最後の制式機で、有名な三式戦「飛燕」の空冷エンジン版です。これが意外に高性能だったのですが、いかにせん時すでに遅しでした。
1/72スケールではアオシマファインモールドから出ています。アオシマ製は深いモールドが印象的です。ただコクピットは凝りすぎてローガンズにはいささかつらい。その点ファインモールド製はあっさりできています。ただし全体にバリが多いです。アオシマ製はオリーブドラブで塗装し、今回スミ入れに挑戦します。ファインモールド製はノーマルな濃緑色でいきましょう。
次 五式戦(その2)
posted by gomeisa at 11:51| プラモデル