2016年09月23日

MacBook Pro 15" Retina Mid2012のバッテリー

どうも家のパソコンはハードウェアの限界phaseらしく、今度は私が使っているMacBook Pro 15" Retinaのバッテリーの持ちが極端に悪い上、時々いきなり切れるようになりました。システムプロファイラーで見ると充放電回数は918回「交換修理必要」の表示が出ていました(上限は一応1000回に設定されているらしい)。バッテリーは入手可能ですが、MacBook Pro 15" Retina Mid2012の分解はiFixitでみると10段階中の最難関1の評価です。バッテリーはそもそも交換を考えてないのか、両面テープでトップケースに接着してあります!

The lithium-polymer battery is glued rather than screwed into the case, which increases the chances that it'll break during disassembly. The battery also covers the trackpad cable, which tremendously increases the chance that the user will shear the cable in the battery removal process.

先人の報告によればバッテリー交換はかなりストレスのかかる作業が予想され、結構な値段ですが今回は安全にAppleサポートに出すことにしました。という訳で今夕からしばらく家ではインターネット・フリーの環境です。
posted by gomeisa at 23:42| computer