2016年12月25日

百式司令部偵察機(その9)

ハセガワ製百式司令部偵察機がようやく完成しました。これで3機完成です。AirFix、アリイと並行して作ってみると今更ながらハセガワの出来の良さがよくわかりました。パーツがぴったり合い、組みやすく間違いのないように工夫されています。キャノピーの精巧さなど差が歴然でした。

百式司令部偵察機

百式司令部偵察機

百式司令部偵察機

百式司令部偵察機

百式司令部偵察機

百式司令部偵察機

最後はお約束のアングルで。キャノピーの枠も太さがちょうど良く、市販品のマスキングも具合が良かったです。一度百式司令部偵察機を3機並べて写真をとってみます。
さて、ようやく次の機体に取り掛かれます。宣言したとおり四式戦です。戦後の米国の評価では日本の戦闘機のNo.1です。零戦もいうまでもなく傑作機ですが、疾風は大戦後期の戦闘機なので当然性能差があります。今回は四式戦では最高評価のハセガワ1/48です。ついでにごく簡単な1/72も作りましょう。
posted by gomeisa at 09:29| プラモデル