2016年12月27日

九七式重爆撃機(その2)

1/144 97重爆のキャノピー塗りにおいて眼鏡ルーペの威力は絶大で、予想以上にうまく塗れました(あくまで私の中では)。老眼鏡だけではとても無理でした。あとは迷彩塗装ですが、どうするか迷います。

九七式重爆撃機

昨日は久しぶりに自分の部屋を掃除し、日よけをつけ、エアコンをがんがんかけて、ついに懸案の九七式重爆撃機の迷彩塗装にとりかかりました。九七式重爆の迷彩パターンは気持ち悪いのが多くて、結局実機にはないパターンでエアブラシを吹いてみました。結構良い出来ではないかと満足しています。写真が撮ってないので、また後日にお目にかけます。

九七式重爆撃機
さっそく撮ってみました。右の機体は細い線のうねうね模様にする予定。

九七式重爆撃機の迷彩塗装の2機目です。うねうねとしたヘビ模様です。塗装は全然うまくはないですが、元もこんなアバウトな感じなんですよ。新たに投入した0.2mmのエアブラシが調子よく、吹くのが楽しいです。

九七式重爆撃機

九七式重爆撃機(その3)へ
posted by gomeisa at 11:46| プラモデル