2013年05月09日

酒場放浪記が「汚い灰皿賞」受賞

無煙テレビ大賞(日本禁煙学会)
 受動喫煙が野放しの酒場が堂々と放映されている。
 酒場の壁がタールで汚く汚れ、従業員の女性も受動喫煙を浴び放題である。全世界で行われている現在の受動喫煙対策の状況からはるかに遅れた現状を映し出している。
 このような映像をだらだらと放映することは、犯罪的である。
この番組は以前はけっこう見ていたんですが、喫煙にあまりに無関心な店が多く気になっていました。ついに「汚い灰皿賞」受賞にいたりました。無煙居酒屋は海外では当たり前なんですがね...
posted by gomeisa at 17:11| 禁煙