2013年10月14日

新宿駅放送にびっくり

昨日のこと新宿駅でいきなり中国語の放送が流れてきてびっくりしました。確かに表示では中国語とハングルの併記が多くなりましたが、放送で聞いたのは初めてでぎょっとしてしまいました。親中国のイオンモールで流れているなら、ははんで済ませられますが、公的な要素の大きい交通機関でのことです。新宿駅で中国語の放送があって助かる人の割合はいったいどのくらいなのでしょう?大いに疑問に思いました。また中国や韓国以外のアジア人もいる訳で不公平な話です。そうでなくてもうるさい駅放送に喧騒な中国語まで流すのはいったいどういう思惑なのでしょうか。これがインターナショナルとでも思っているのでしょうか。
7年後の東京オリンピックには世界中から人が集まります。わかりやすい英語表記と放送をするのが真の意味のインターナショナルでしょう。特亜の言語だけ優先して扱ったところで、何のメリットもありません。
韓国で日本語表記と日本語の放送がありますか?中国で日本語表記と日本語放送がありますか?JR東日本の誤った国際化は一刻も早く止めにしてほしい。さっそくJR東日本には要望を出しておきました。
posted by gomeisa at 11:40| 時事