2011年09月21日

Nikon 1

Nikonから遂にミラーレス一眼が発売されます。その名も「Nikon 1」。気になる撮像素子はフォーサーズと2/3型の中間13.2×8.8mmの新型CMOSセンサーです。カメラボディーはJ1とEVF付きのV1の2機種。J1はライカ X1にデザインが少し似てシンプル、V1は正面から見るとちょっとかっこ悪いかな。マウントは新マウントの「ニコン1マウント」で、レンズも一挙4本発売と気合い十分です。アダプターも発売され旧来のFマウントレンズも使えます。肝心の写りはサンプルを見るとNikonらしく硬質ですっきりしています。こうなるともうひとつの大御所Canonの出方に注目ですね。
fruits break

名前は忘れたけどネオマスカットに近い新種
posted by gomeisa at 17:23| カメラ

2011年09月19日

Ricoh DR Digital IV

Ricoh DR Digital IVが10月に発売ですね。今更な気もするけれど初めて手ブレ補正機能が搭載されます。DR Digitalには熱烈なファンがいて、単焦点28mm、手ぶれ補正なしがアイデンティティーのようでもあり、今回も手ブレ補正などいらんという意見もあります。外観は変化なし、ただしホワイトモデルが10,000台限定で発売されます。ホワイトモデルはオリンパスあたりが始めて、PENTAX Qにもあり流行りですかね。もっともペンタックスにはK-rというトイカメラ風なカラーモデルもあります。
fruits break
ゴルビー
ゴルビーは香りもある
posted by gomeisa at 19:41| カメラ

2011年09月08日

GXR MOUNT A12

Ricoh GXRでライカMマウントレンズが使えるようになるGXR MOUNT A12が発売になります。GXRはレンズ交換式カメラだけど素子も一体になっている面白い仕組みのカメラシステムです。写真で見ると無骨であまりかっこ良く思えませんが、たまたま昨日PENTAX Qを見に行って、ケースに陳列されているGXRを見たら大変良さげで気になっていました。このマウント登場でまたマニアには注目でしょうか。GXR+A12 50mmマクロ、28mm広角の豊かな階調と鮮やかな色再現性、鋭い解像感、それはもう絶品です!もちろん美しいボケも。
posted by gomeisa at 15:59| カメラ

2011年09月02日

X10

FinePix X100の弟分みたいなX10なるカメラが今秋まず海外で発売されるようです。クラシカルな外観と光学ビューファインダー、手動4倍ズームが売りですかね。EVF、センサーサイズなどスペック的にはX100にはズームを除いて到底かないませんが、価格がある程度安ければいいかも。あのフジは大嫌いでも、このフジは結構好きですね。
posted by gomeisa at 10:22| カメラ

2011年08月30日

明日はPNTAX Qの発売日

明日はPNTAX Qの発売日。作例やカメラ屋さんのブログを見ると、小さなセンサーの割には画質は頑張っているようです。何と言っても小ささとかわいさが売りのカメラですから、大きなセンサーのカメラと比較してもナンセンスでしょう。私ですか?予約はしていませんよ。これも少し気になるね。
posted by gomeisa at 10:19| カメラ

2011年08月24日

キングのハンドストラップ

元からついていたネックストラップが大仰なため、ハンドストラップを探していて、キングの「レザーハンドストラップ Etshaim Rigel-10LW M-7665」という商品をネットで購入しました。今日着いた商品を見るとどうにも安っぽく、見たらやはりMade in Korea。万が一外れでもしたら大変だし、気持ち悪いので捨てました。作製だけがコリアではなくデザインからすでにコリアです。キングは輸入品ならそう表示してほしいです。高価な純正品を再注文しました。
posted by gomeisa at 21:20| カメラ

2011年07月31日

CASIO EXILIM EX-H20G

GPS機能付きデジカメを買いました。CASIO EXILIM EX-H20Gです。GPS機能付きデジカメはだいぶ出てきましたが、地図情報まで入っているのはこの機種のみです。しかも何と20kという値段!GPSをオンするとすぐに現在地を探知してくれます。この機種の優れているのは空が開けていない室内でも動きから位置情報を割り出してくれることです。GPSロガーとしても使え、電源OFF時にも10分おきに測地してくれます。昨日甲府まで出かけましたがちゃんと経路を表示してくれました。地図は大まかなので車のナビのようにはいきませんが。まだ試していませんがklmデータを読みこませることでGoogle earth上に経路表示できるそうです。意外に楽しいのが各地の景勝地の画像データです。きれいな画像が1万点入っていて、見ていて飽きません。画質ですか、手元に空いたSDカードがなくて実はまだ1枚も撮っていません。今回は無線LANのEye-Fiカード待ちです。
posted by gomeisa at 18:39| カメラ

2011年07月07日

PENTAX O-GPS1

カメラ機器の発達には目を見張るものがあります。PENTAX O-GPS1は赤道儀追尾を自動的にしてくれます。昔は天体を点像に写すためには赤道儀にカメラを同架して天体の動き(地球の自転)に合わせて追尾することが必要でした。しかしこのオプション機器を追加するだけで三脚に固定したまま天体写真が撮れてしまうのです!実際にユーザーが撮った写真をみると見事に恒星が点像に写っています。しかも広角18mmですが露出は4分に及んでいます。すごい!
posted by gomeisa at 14:53| カメラ

2011年06月25日

PENTAX Q

X100は写りは抜群組み立て精度は落第の悩ましいカメラでしたが、PENTAX Qはどうでしょう。見た目はいいね。小さくてかわいい。センサーが小さいのが気になるが、そこそこの写りなら弄びたい。

PENTAX Q
posted by gomeisa at 19:18| カメラ

2011年03月09日

FinePix X100の不具合

今日のスペースシャトル「ディスカバリー」とISSの撮影に使ったのはSIGMA DP2sです。このカメラの空の写りは本当に素晴らしいです。実際に見た空よりキレイです。一方書き込みの遅さには閉口です。今日のような4、5分の勝負の時には特につらい。切れ切れにしか撮影できません(泣)。
今日FinePix X100が使えれば楽しかっただろうし、またどんな写真になるのか大いに興味もありましたが、私のX100はもう修理センターに行ってしまい手元にはないのだから仕方がありません。
FinePix X100は富士の乾坤一擲大勝負の旗艦機です。写りの解像感、自然な発色、上品さは素晴らしいものです。一方で、初期不良としか思えない光学ファインダー(OVF)の精度不足、統一性の無いUI、作り込まれた凝ったダイヤルとチープなスイッチのちぐはぐさは一体どうしたことでしょう。初期ロットの宿命か、富士フィルムの総合力とは所詮この程度のものだったのか?
商業的には一応成功しているようです。かなりのバックオーダーがあり、増産体制だそうです。しかし、多数出ているであろうOVFの精度不良機の修理はどうなるのでしょう。掲示板には高い代価を払って不良品をつかまされたマニア(含む私)の怨嗟と、買ってしまったのだから楽しもうといういじましい決意が溢れていて見ものです。富士フィルムからはまだ何のアナウンスメントもなく、修理センターからは3日経過後連絡もありません。症状を説明したら、修理センターに送ってくれというのだから、仕様とは違う不具合とは富士も認識していると思いますが。
さて傾いた旗艦機は立ち直るか、それとも...
posted by gomeisa at 23:00| カメラ

FinePix X100 狂想曲

3月5日の発売日に私のX100は修理センターへ逝きました。
なぜ発売日に?そう、フライングで3月3日に届いたのです。初めは光学ファインダーの明るさと撮った写真の精細さ、上品さに驚喜していましたが。掲示板では早くも光学ファインダー(OVF)のブライトフレームで水平をとると画像が傾くとの指摘が。以下が価格.comのスレッド
画像の傾き(価格.com)
確認してみると、私のカメラでも同じ症状が。さらによく見れば、AFフレームのOVFとEVFのずれ、極めつけはファインダー窓の油脂汚れまでありました。で、サポートセンターに相談して修理センター行きとなった次第です。しかし、OVFのブライトフレームの傾きはかなりの割合で発生しているらしく、誤差というより初期不良っぽい。
優れた描写もこの不具合で興ざめ。ギミックな外観と優れた描写に喜んでいた自分が何だか馬鹿らしくなってきました。結構売れているみたいだけど、早くも値崩れも始まっているらしく、このカメラの将来は不透明ですね。できればちゃんと修理ができて、デジカメとして新しいジャンルを開拓して欲しいけど。
posted by gomeisa at 02:49| カメラ

2011年02月24日

FinePix X100発売日3月5日まであと10日を切って

Fuji FinePix X100発売日3月5日まであと10日を切って、ファンの関心ははたして発売日に入手できるかどうかに絞られてきました。それまで色々賛否両論があり、批判点としてはまず価格。高いといえば高いのですが、それだけの価値もあるように思います。少なくともぼったくり商売のLeica X1よりは安いです。次にデザイン。なぜ今更昔のLeicaレンジファインダーカメラにソックリさんなのかと。これは確かに似ていて、何でと感じると同時にそのデザインに惹かれる人も多いでしょうから、一概にどうこう言えません。メーカーの言い分は、レンジファインダーカメラlikeを狙った訳ではなく、シャッタースピードや絞りのアナログ操作に拘ったら結果的にこうなったとのこと。まぁ、もう少しモダンでも良かった気はします。私が予約したかどうか?それはナイショです。
posted by gomeisa at 23:27| カメラ

2011年02月11日

CP+行きたけど外は雪

価格.comに「CP+」に展示してある、FinePix X100のプリント画像の素晴らしさについて書かれた書き込みがありました。CP+行ってみたいなー。しかし雪降ってます。予想積雪量15cm!

snow
posted by gomeisa at 12:23| カメラ

2011年02月10日

CP+開催中

昨日からパシフィコ横浜でカメラショウ「CP+」を開催しています。院長ご執心の「FinePix X100」にいち早く触れるチャンスだけど、混むだろうし明日の予報は雪だね...
posted by gomeisa at 13:20| カメラ

2011年02月09日

素晴らしい画質-FinePix X100

「FinePix X100」のサンプル画像は見れば見る程惹かれてしまう精細で上品な画ですね。

FinePix X100 sample2

ハイブリッドビューファインダーとアナログ的な各種ダイアル、鏡胴に配された絞りリング、ハイテクとレトロが融合した「FinePix X100」は日本でしか作れないデジタルカメラの逸品だと思います(誇らしく「MADE IN JAPAN」の刻印が!)。高い価格に値します。唯一のライバルといえるLEICA X1を品質的にも価格的にも凌駕しています。。
別のサンプルギャラリー
posted by gomeisa at 09:33| カメラ

2011年02月08日

FinePix X100の発売日が3月5日と発表

富士フイルム「FinePix X100」の発売日が3月5日と発表されました!昨年来春といっていましたが、遅れはないようです。形も写真を見るとプロトタイプと変化はないようです。デザイン的には妙な丸みが少し気にはなりますが、レトロな外観は所有欲をくすぐります。ファインダーの見えや、写りがどうかです。大きなAPS-C撮像素子ですので、当然あるレベルには達していると思います。
FinePix X100
サンプル画像が出ていました。素直な発色で、鋭さはない穏やかな画ですね。美しい描写です。

FinePix X100 sample
サンプル画像
posted by gomeisa at 18:15| カメラ

2011年01月17日

E-PL2レンズキットはシャンパンゴールドのみ

OLYMPUS PEN Lite E-PL2のレンズキットは何故か人気の無いシャンパンゴールド色との組み合わせしかありませんね。今後何かの展開があるのか知らんが、オリンパスって、やっぱりユーザーを馬鹿にしています。ますます買う気が失せてきました。
posted by gomeisa at 11:38| カメラ

2011年01月12日

オリンパス・ペンE-PL2正式発表

「OLYMPUS PEN Lite E-PL2」が正式に発表されました。発売は1月28日とのこと。E-PL1sが昨年11月に発売されたばかりのE-PL2発売にユーザーからは怨嗟の声が聞こえてきますが、これがオリンパスというメーカーです。欲しい時に買い、新製品が出ても気にしない。そういうスタンスでないとやってられませんよ。しかし、もうあまり欲しくなくなってきたのは何故だろう?
posted by gomeisa at 17:58| カメラ

2011年01月07日

オリンパスE-PL2

オリンパスのミラーレス一眼の型落ちを狙っていたら、年明けから逆に値上がり傾向の機種もありショックを受けていました。しかし新型E-PL2が1月中には出るようです!オリンパス・ペン マイクロフォーサーズ規格カメラの形は、見ても手にとっても、もうひとつピンと来ていなかったのですが、これは結構いいですね。度々指摘されてきたオートフォーカスの遅さも改善されているとのこと、楽しみに待ちましょう。
posted by gomeisa at 17:52| カメラ

2010年12月19日

富士フイルム「FinePix X100」その3

狙うは写真の原点--富士フイルム「FinePix X100」
富士フイルムのフラグシップ(旗艦)、APS-Cサイズの大型センサー、ハイブリッド・ビューファインダー、金属金属した筐体、期待しちゃいます。カメラ上部天面を軍艦部といいますね。カメラと軍艦はなにかアナロジーがあるみたい。来春発売とのこと、待ち遠しいです。春とは何月のことなんでしょう?
SIGMA DP2sも条件が合えば素晴らしい描写をしますが、ボディーがあまりにもチープなんです(愛着とはほど遠い)。21日夕には皆既月食があります。久しぶりにSIGMA DP2sを使ってあげますか。
posted by gomeisa at 15:07| カメラ